自由設計の家

自由設計の家 木材住宅の常識を超えるオープンで自由な空間

フリープラン ●広い室内空間●フリーウォール●プラン対応力●大規模建築

テクノビームの強さがもたらすメリットは耐震性だけではありません。
強い梁の存在により、従来、柱や壁で支えていた空間を、よりオープンにすることができるようになりました。
タテヨコに広いリビングやフリーウォールによるフレキシブル空間、大規模建築を実現できます。

テクノストラクチャーならではのオープンで自由な空間。

タテヨコひろびろ・オープン室内空間。

テクノストラクチャーでは、柱と柱の間を、最大約10m※1まで広げられるため、一般的な木造住宅を超える大空間が実現できます。

テクノストラクチャーの特徴

梁勝ち構造

また、オリジナル接合金具を採用した梁勝ち構造によって、最大約3.8m※2※3の天井高が可能です。

※1上階に居室がある場合は最大8mです。
※2床下空間、天井懐の設定によっては最大寸法は異なります。
※3上階に居室がある場合は最大2,8mです。
※数字はすべて芯々寸法です。
※プランや地域によって対応できない場合もあります。

テクノストラクチャーの空間

フレキシブル設計を実現するフリーウォール

テクノストラクチャーでは、梁に沿って自在に間仕切り壁の位置が決められるフリーウォールシステムを採用。家具の寸法にぴったり合わせた壁の位置が選べるなど、設計の自由度が高まります。また、入居後に間取りを変更したい場合にもきめ細やかな対応が可能。構造計算の裏付けにより、構造的な不安も少なく、家族の成長に合わせた間取り変更のできるフレキシブルで丈夫な住まいを実現できます。

フリーウォール

フリーウォールは床仕上げ後に施工されるため、可変性が高く、ミリ単位の位置設定が可能です。

テクノストラクチャーのフリーウォールシステム

プラン例

テクノストラクチャープラン

フリーウォール※地域条件や間取りにより、一部制限される場合があります。(フリーウォールのプランニングに当たっては、事前にご相談ください)

オーバーハングで広がるプラン対応力。

テクノストラクチャーでは部分的に、1階に柱や壁を設けずに、2階、3階を部分的に持ち出すことができます。これにより、狭い敷地での駐車場の確保、外観に変化をつける、といった提案が可能です。
※2 2階建てでは積雪100㎝未満、3階建ては積雪50㎝以下の地域のみの対応となります。

 テクノストラクチャーのオーバーハング

楽しみ方が広がるワイドバルコニー

テクノストラクチャーでは、梁の片側を下から支えることなく、持出せる長さが、最大で木製梁の2倍にもあたる1間(1.8m)に。木と鉄の複合梁「テクノビーム」ならではの強さでバルコニーを支え、2階で屋外テラスやガーデニングも楽しめる、ゆとりのバルコニーを実現できます。

 テクノストラクチャーの最大持ち出しバルコニー