ワンズホームの家づくりは、ヒアリング時のイメージ共有を大事にしています

マイホームを持つということは多くの人にとって夢であると思います。しかし、人生の中でも「最も」と言ってよいほどに金額も大きく、決めていかなければならない項目が多いのも事実です。また、初めて家を持つ方にとっては、家を購入し建てるということが、どういった手順で行われるかも気になるのではないでしょうか。

そこで、今回はワンズホームの「家づくりの流れ」についてお話ししてみたいと思います。

一般的な流れとしては

1 ヒアリング、2 土地、建物の仮決定、3 建物のプラン修正、4見積もりのご提案

5 土地・建物の契約、6 工事開始~完成、7 お引き渡し・入居

となります。もちろん工務店によって細かい手順は異なり、どれが正解ということはありませんが、簡単に挙げてもこれだけの工程があります。

すべてをお話しすることは難しいので、まずはヒアリングの段階に触れてみます。

お客様に信頼され、数千万円という費用をかけていただく可能性があるわけですから、弊社としてはこの段階で、住まいに関するご要望を可能な限りお聞きしたいと考えています。新居は家族みんなの理想の形にしなければなりません。現在の住宅の不満点をすべて解消するつもりで、紙に書き出すなどして、不満点と改善方法を明確にしていただければと思います。

弊社はそれを受けて、設計する側としてアドバイスをさせていただきます。その際に、お客様のご希望をすべてヒアリングした上で、実現可能なものと、できない事に関してもしっかりとお話しします。その上で、互いのイメージに齟齬がないか綿密に話し合った末に共有し、壁、天井、床などのサンプルもお見せしながら、実際の家づくりにつなげていきます。心がけていることは、“お客様の不利益も伝え、イメージを共有する”ことです

お客様はいくつかのハウスメーカーや工務店さんをまわられるかと思いますが、反対に家づくりで設計者と打ち合わせをする際は、上記のような点が守られているか、提案力のある会社かということを見極めるようにして下さい。

もちろん新築の家づくりで迷われている方はご相談くだされば、弊社はあふれる家づくりのアイデアでお客様にお応えします。