フォルカーサの家は、毎日使いやすい高性能な設備仕様も注目!

こんにちは、ワンズホームの東郷です。だんだんと暑い日が多くなってきましたが、体調など崩されていないでしょうか。今月も、弊社の持つ技術や家づくりに関するポリシーなど、お役立ち情報をたくさん発信させていただきます。

さて、弊社も積極的におすすめしているパナソニックのテクノストラクチャー。そのブランドのひとつである「フォルカーサの家」について、今回は「高性能な設備仕様」に関してご紹介させていただきたいと思います。

フォルカーサの家は間取りや設計の「自由度」、そして“イザ”という時の「耐震性」でこれまでの家にはないメリットを持っています。これに加えて、日々の生活をバックアップしてくれる「高性能な設備仕様」にも強みがあるのです。コンセプトは「人と環境にやさしく、毎日の生活を快適にする」製品ということ。様々な分野の第一線でプロダクトを開発するパナソニックならではの、先進性が光っています。

まずキッチンは、毎日の家事の負担軽減と収納力のアップに重きを置きました。「隙間レス」と呼ばれるシンクは、段差が小さく、継ぎ目の間がないためお手入れが簡単。また、使った食材やゴミが集めやすく、捨てやすい「浅型排水アミカゴ」も標準装備しています。

目線を台所から移すと、キッチンの上部と下部には大容量の収納スペースが。それぞれの間口が広く、たっぷり収納できるだけでなく、大小様々なスペースで区切られているため、細かいキッチンツールも“使いやすい場所に”整理整頓しやすく工夫されています。

この他にも、バスルーム、パウダールーム、インテリアへのこだわりなど、まだまだお話しできることはたくさんありますが、残念ながらここではすべて書ききれません。もし今回の紹介記事を目にして少しでも気になられた方は、ぜひ弊社で「フォルカーサの家について聞きたい」とお問い合わせ下さいね。