弊社の考える「自由設計」は、お客様目線であること。

大手のハウスメーカーさんの広告に踊る「自由設計」の文字。夢のマイホーム造りを考えられているお客様にとって、これ以上に理想的な言葉はないのではないでしょうか。事実、ワンズホームでもお客様のご要望に沿った、個性的なデザインの家を数多く手がけさせていただきました。

しかし、経験上、住宅建築においてはこの「自由設計」が迷走への初めの一歩になってしまうことも少なくありません。なぜなら、自由設計と言ってもそのほとんどが実は、自由に「選べる」、自由に「組み合わせられる」という意味合いであるからです。

どんなものにもルールがあるように、家造りにおいてもクリアしなければならない決まりがあります。特に新築家屋などは採用する工法にもよりますが、厳密な建築基準法の審査を受けなければなりません。

こうした事を踏まえなければ、「この部屋は窓なしにしたい」と考えても法律が許さず、「このキッチンを置きたい」と言っても、規格が適応しないなど、みるみる理想の住まいへの情熱がしぼんでいく事態になりかねないのです。

「自由設計」にもいろいろな意味合いがあると思いますが、ワンズホームは、「標準ではあるが規格ではない」と捉えています。

私たちが常に目指しているのは、お客様が住みやすい理想の住まいの実現です。そのため標準的な枠組みはご提案させていただきますが、その組み合わせにしか対応しないといった、規格にあてはめるようなことはいたしません。

「2階に広めのウォークインが欲しい」、「犬が走り回れる間取りを確保したい」、「解放感のある吹き抜けを実現したい」などなど、弊社がお手伝いさせていただいたご要望は数え切れないほど。それを実現するのが、お客様と綿密なコミュニケーションを取れるスタッフと、理想の家造りを実現する確かな技術です。

これ以外にも、理想を実現するための立地、工法、間取り、安全性への配慮など、共に家造りをするパートナーとして、お客様目線で対応させていただきます。少しでも気になる方は、当社にて施工例をお見せすることもできますので、ぜひお気軽に遊びにきてください。