「テクノストラクチャーの家」

木と鉄を組み合わせ、強度を高めたオリジナル複合梁「テクノビーム」を採用し、さらに柱と梁との
接合部にも金属を用いて家の骨格を強化した、最高等級相当の耐震性能を誇る木造建築工法です。
ワンズホームはこの高耐震建築工法を標準仕様として採用しています。

ワンズホームは「家族みんなが永く安心・安全に暮らせる住まい」を実現します。

  1. Point 1地震に強い構造

    オリジナル複合梁を用いた
    「テクノストラクチャー工法」

  2. Point 2高い品質

    構造計算を実施

    388項目にも及ぶ厳しい構造チェックを実施し、全ての項目に合格したプランのみ保証書を発行して建築する、
    徹底した品質管理を行っております。

    一般的な木造住宅 (4号特例を適用した木造2階建て住宅) テクノストラクチャーの住宅 (テクノストラクチャーによる構造計算を行った2階建て住宅)
    壁量 簡易な計算 壁量計算(※1) 18項目の構造計算 鉛直構面の検定
    床強度 × 8項目の構造計算 水平構面の検定
    耐力壁配置 簡易な計算 四文割法 12項目の構造計算 偏心率の検定
    柱強度 × 柱の小径確保(※2) 62項目の構造計算 柱の断面算定
    梁強度 × 横架材の欠込み禁止(※2) 129項目の構造計算 梁、小梁、母屋梁、束柱、棟柱の断面算定
    柱接合部強度 簡易な計算 N値計算法(※1) 32項目の構造計算 柱脚柱頭接合部の検定
    梁接合部強度 × 26項目の構造計算 梁接合部の検定
    基礎強度 × 地盤調査に基づく設計(※2) 101項目の構造計算 接地圧、転倒の検定、基礎スラブ、基礎梁の検定
    アンカーボルトのせん断検定
    ※1 屋根、壁、床の重さといった建物固有の固定荷重や積雪荷重については考慮されません。
    ※2 建築基準法施行令にて最低限の基準(仕様規定)が定められています。
  3. Point 3次世代仕様

    長期優良住宅仕様のZEH対応

    テクノストラクチャーのZEH(ネット・ゼロ・エネルギ・ハウス)は長期優良住宅仕様になっていることが大きな特長です。つまり、テクノストラクチャー工法では省エネ・創エネだけではなく耐震性・耐久性などの構造も優れた、家としての高い基本性能を備えたZEHを建築できます。

    ワンズホームは、ご希望のお客様にこの次世代のZEH仕様での
    建築をご提案しています。

テクノストラクチャーについて詳しく知りたい方はこちらへ