人も家も進化する「ダーウィンの家」プランをご紹介します

長年この業界で家造りに携わっていると、家は住む人によっていかようにもその形が変わるため“生き物”だなと感じることがあります。「生物は不変ではなく進化する」という進化論を唱えたことで有名なのは、イギリスの自然科学者ダーウィンですが、弊社では家もまた生き物のように進化すると考えています。

また、進化論では自然適応能力の高いものが生き残り、適応できないものは淘汰されると述べられています。こうした理論にあやかって、ワンズホームがご提案するコンセプトが「時代の変化に適応して、いつでも最適な暮らし方ができる」ダーウィンの家です。

多くのマイホームをご検討中の方々に接客している中で、最近特に感じられることが「立地>家」の傾向です。もちろんすべてのお客様に当てはまるわけではありませんが、家を購入するボリュームゾーンである30代前後の人たちは、モノに対するこだわりは強いものの、土地付きの家になると場所重視で、家にはそこまでこだわらない人が多いのです。

そうしたご家庭が数年経って、ライフステージや時代の変化により、家の建て替えや大規模修繕などが必要になり、結果として高い金額を払う事になる場合が少なくありません。

[マイホームに対するご希望]
・どうせ建てるなら長く快適に住みたい
・家族の成長や変化に対応できる家に住みたい
・将来的に夫婦ふたりだけになっても楽しめる家がいい

ワンズホームが考えたの「ダーウィンの家」では、子供の成長に合わせて、夫婦だけになった時、親の介護が必要になった時など、人生のステージ合わせた数多くの工夫がされています。
人と同じで住宅も、その在り方は人生の進行によって変化していくものです。ご興味のある方は、弊社までお問い合わせ下さい。